SSブログ

none so blind as those who will not see (その気がなければ気づくものにも気がつかない) [名言・ことわざ]

前回紹介したアイザック・アシモフの短篇集「黒後家蜘蛛の会」の中の一作「よくよく見れば」は、原題が None So Blind であると書かれている。そこで、この言葉が入ったことわざ "There's none so blind as those who will not see." についてちょっと書きたい。

使っている電子辞書を見ると、英和辞典によって訳が違っていておもしろい。

- 見ようとしない者がいちばんめくら
(リーダーズ英和辞典)

- 見ようとしない者ほど目の見えない者はいない
(ジーニアス英和大辞典)

- いちばんの盲人は見る気のない人
(ランダムハウス英和辞典、blind の項)

- 見ようとしないものほど盲目のものはない
(同、none の項)

- 心ここにあらざれば見るとも見えず
(英和活用大辞典)

放送禁止用語が使われているもの、同じ辞書で2つの見出し語に載せていて訳が違うもの、とおもしろい。しかし一方で、何だかどれも当たり前のことを言っているようで、あまりありがたみが感じられないのは私が天邪鬼だからか。この中では「英和活用大辞典」の訳が一番ことわざらしく響く。

続いて英語圏の辞書の定義を見ると、どれも「見る」にはこだわっておらず、意味がよりわかりやすいようにも思う。また、それほどかしこまって使うものでもない言い回しのような気もしてくる。長い例文もあるが引用してみよう。

- There's no point trying to reason with someone who does not want to listen to reason.
(Oxford Dictionary of English)

- You cannot make someone pay attention to something that he or she does not want to notice. (Used often to upbraid someone for being unwilling to notice what you are trying call attention to.)
Mother: This is the fifth time our daughter has been arrested for shoplifting. Don't you think we ought to seek some kind of help for her? Father: Our girl would never shoplift. I'm sure all those arrests were just some kind of mistake. Mother: There's none so blind as those who will not see.
By October, it was obvious to everyone that Richard was coming in drunk every morning. Obvious, that is, except to his devoted secretary; there's none so blind as those who will not see.
(McGraw-Hill Dictionary of American Idioms and Phrasal Verbs)

(参考記事)
・haiku は俳句か
http://eigo-kobako.blog.so-net.ne.jp/2013-11-07


黒後家蜘蛛の会 3 (創元推理文庫 167-3)

黒後家蜘蛛の会 3 (創元推理文庫 167-3)

  • 作者: アイザック・アシモフ
  • 出版社/メーカー: 東京創元社
  • 発売日: 1981/02/27
  • メディア: 文庫

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村← 参加中です
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...