So-net無料ブログ作成

pass muster 「一定の基準をパスする」 [単語・表現]

前回は past master という言葉について書いたが、頭に浮かんだのが pass muster である。自分からさっと使いこなせるほど「マスター」した表現ではないが、何かの拍子に昔覚えたことを思い出したとは、人間の脳とは面白いものである。

muster はもちろん master とは関係のない語で、動詞として「検閲や点呼などのために~を招集する」「(力など)を奮い起こす」、名詞では「検閲」「召集」「点呼」という意味である。

「検閲に通る」「合格する」とだけ書いている英和辞典もあるが、「ランダムハウス」にはもう少し突っ込んだ記述があった。

- (1)通り一遍の検閲に通る (2)一応の標準に達する
Your grades don't pass muster. 君の成績では合格できないよ.

英語圏の辞典を見ても、

- to reach an acceptable standard:
New teams won't be admitted to the league if their stadiums don't pass muster.
(Cambridge Advanced Learner's Dictionary)

- be accepted as adequate or satisfactory
This manifesto would not pass muster with the voters.
(Oxford Dictionary of English)

とあり、こうした定義や例文を見ても、余裕しゃくしゃくで基準をクリアできる、という状況にはあまり使わないのではないかという気がするが、どうだろうか。

余談だが、3つ目の語義については、同じオックスフォードの辞書でも New Oxford American Dictionary は違う例文をあげていて、a treaty that might pass muster with the voters となっている。

上記ODEに使われている manifesto は、「選挙公約」という意味で日本語にもなっているが、アメリカではあまり使われないということをどこかで読んだことがあり、例文が異なっているのはそうした英米の違いが背景にあるのだろうか。

(関連記事)
past master 「達人、名人、匠(たくみ)」 (ビートルズ「パスト・マスターズ」)

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村← 参加中です
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...